おちいし司法書士事務所@福岡県久留米市のブログ

このブログでは、おもに相続・遺言、登記手続きのことについて書いていきます。

ホームページはコチラ!→http://www.ochiishi-office.jp/

クリックしていただけると嬉しいです→ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ

登記手続きの書類には、実印を押すの?

こんにちは、福岡県久留米市のおちいし司法書士事務所の落石憲是です。

 

みなさん、印鑑って何本お持ちですか?

  • 認印
  • 実印
  • 銀行印
  • 訂正印 ...

など、複数お持ちの方が多いのではないでしょうか?

 

わたしは仕事がら、お客さまに書類に署名押印していただく機会が多いのですが、

よく質問されるのが、

「印鑑は、実印を押すのですか?」

 

f:id:ochiishi:20140520142658j:plain

    「印鑑の基礎知識―知らないではすまされない―

 

登記手続きに限らないのですが、

実印を押さなければならないときには、

その書類に印鑑証明書を添える必要があります

 

なぜかというと、

「これが実印です」と本人が言っても、

それが本当かどうかわかりませんよね。

 

実印とは、その印鑑の押印につき印鑑登録証明書(個人)あるいは印鑑証明書(会社等法人)と照合されその同一性を確認される印鑑のこと

「印鑑の基礎知識」より引用)

 

だから、各種手続きで押印を求められますが、

印鑑証明書を添付する必要があるときは「実印」を、

そうでなければどんな印鑑でもいい

ということになります。

  

ちなみに、登記手続きで実印を押すケースとしては、

などです。

 

ご相談予約、お問い合わせはコチラ

f:id:ochiishi:20140603154305j:plain

              ↑  ↑  ↑

お問い合わせフォームもご用意しています。24時間受け付けています。

お気軽にお問い合わせください!

 

▼きょうのオススメ本▼

印鑑の基礎知識―知らないではすまされない―

印鑑の基礎知識―知らないではすまされない―

 

 

▼関連記事▼