読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おちいし司法書士事務所@福岡県久留米市のブログ

このブログでは、おもに相続・遺言、登記手続きのことについて書いていきます。

ホームページはコチラ!→http://www.ochiishi-office.jp/

クリックしていただけると嬉しいです→ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ

相続人はだれ?

最近、日経新聞の朝刊に、

不定期に「相続のいろは」というコーナーが掲載されています。

 

きょうのテーマは、「相続人はだれ



「妻に全財産を相続させる」という遺言を書いてなかったら、

相続人が34人に達していたという事例が紹介されていました。

 

なぜ、相続人がそんなに多くなるかわかります?

 

子だくさんだった?

 

 

いいえ、答えはその逆!
子どもがいなかったのです。

 

子どもがいない人がなくなると、配偶者以外では、

まず相続人になるのは、両親、祖父母(直系尊属と言ったりします)。

 

親がもう亡くなっていたら、兄弟姉妹が相続人になります。

その兄弟姉妹も亡くなった方とは同年代ですので、亡くなっていることも多いですよね。

そしたら、その兄弟姉妹の子、つまり甥姪が相続人になります。

 

だから、芋づる式に増えていってしまうのです。

 

ご存知でしたか?

 

相続・遺言のよくある質問│おちいし司法書士事務所(福岡県久留米市)

ご相談予約、お問い合わせはコチラ

f:id:ochiishi:20140603154305j:plain

              ↑  ↑  ↑

お問い合わせフォームもご用意しています。24時間受け付けています。

お気軽にお問い合わせください!