おちいし司法書士事務所@福岡県久留米市のブログ

このブログでは、おもに相続・遺言、登記手続きのことについて書いていきます。

ホームページはコチラ!→http://www.ochiishi-office.jp/

1点しんにょうと2点しんにょう

先日、登記申請した法務局から電話がありました。

法務局からの電話があると、「何かミスったかな」とドキッとします。

 

今回の電話は、「申請書には『1点しんにょう』の文字を使ってありますが、『2点しんにょう』の文字の方が正字なので、『2点しんにょう』の文字で登記します」と。

『1点しんにょう』『2点しんにょう』って分かりますか?

 例えば、

f:id:ochiishi:20140701131153j:plain

f:id:ochiishi:20140701131211j:plain

のように、しんにょうの点が、ひとつかふたつかの違いです。

 

法務省の戸籍統一文字情報のページによると、2点しんにょうの辻が正字

 

では、正字とは?

簡単に言うと、正規の文字。正字の反対概念は俗字。

正字や俗字は、登記手続きでは注意しなければなりません。

 

だから、文字を調べるため、事務所にはこんな本があります。

わかりやすい一表式誤字俗字・正字一覧―戸籍の氏又は名の記載・記録に用いる文字

わかりやすい一表式誤字俗字・正字一覧―戸籍の氏又は名の記載・記録に用いる文字