おちいし司法書士事務所@福岡県久留米市のブログ

このブログでは、おもに相続・遺言、登記手続きのことについて書いていきます。

ホームページはコチラ!→http://www.ochiishi-office.jp/

亡き母の親(=祖父母)が亡くなったら、私は祖父母の相続の対象ですか?

こんにちは、福岡県久留米市 おちいし司法書士事務所の落石憲是です。

 

ある方が亡くなったとき。

だれが、その方の相続人になるか?

これは、相続の手続きをする上で重要なことです。

なぜなら、遺言がなければ、

相続人の全員で 遺産分けの話し合い(遺産分割協議)をしなければならないからです。

 

両親と子ども3人の家族で、父親が亡くなったときなら、

『母親と子ども3人が相続人になる』

ということは、お分かりになると思います。

 

では、

母親が10年前に亡くなり、今年、祖父が亡くなりました。

母は3人兄弟の長女で、弟と妹がいます。

祖母は健在です。

私は祖父の相続の対象となりますか?

f:id:ochiishi:20171020103226j:plain

 

最初の例との違いは、

子どもの一人が親より先になくなっている点です。

 

サザエさんの家族でイメージするとわかりやすいでしょうか?)

 

サザエが波平より先に亡くなっていたとき、

波平の相続人は誰かという問題です。

 

つまり、

タラオがおじいちゃんの相続人になるかどうか?

ということですね。

 

民法の887条2項に、

被相続人の子が、

  1. 相続の開始以前に死亡したとき
  2. 欠格事由(第891条)に該当して、相続権を失ったとき
  3. 廃除(はいじょ)によって、相続権を失ったとき
は、その者の子がこれを代襲して相続人となる
ただし、被相続人直系卑属でない者は、この限りでない。 

 とあります。

 

事例に当てはめて読むと、

サザエが、波平の亡くなる前に死亡していたときは、

サザエの子・タラオがサザエに代わって波平の相続人となる

となります。

 

ということで、この事例では、波平の相続人は

  1. 配偶者のフネ
  2. 長男のカツオ
  3. 二女のワカメ
    そして、
  4. 亡き長女の子のタラオ

が相続人となります。

 

※サザエの夫マスオさんには、相続権がありませんのでご注意を!

 

当事務所では、相続のこと、不動産の名義変更の登記のことなど、

ご相談を随時お受けしております。お気軽にお問い合わせください!

 

ご相談予約、お問い合わせはコチラ

f:id:ochiishi:20140603154305j:plain

              ↑  ↑  ↑

お問い合わせフォームもご用意しています。24時間受け付けています。

電話はちょっと。。。という方は、お気軽にお問い合わせフォームからお問い合わせください!

 

▼参考本 

【最新版】磯野家の相続税

【最新版】磯野家の相続税

 

  

 

▼関連記事