読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おちいし司法書士事務所@福岡県久留米市のブログ

このブログでは、おもに相続・遺言、登記手続きのことについて書いていきます。

ホームページはコチラ!→http://www.ochiishi-office.jp/

クリックしていただけると嬉しいです→ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ

どういう原因で休眠抵当権を抹消するか?

こんにちは、福岡県久留米市のおちいし司法書士事務所の落石憲是です。

 

前回の「休眠抵当権の抵当権者(個人)が知っている人だったら?」のつづき。


裁判をして、休眠抵当権を抹消することに決めることはいいけど、
考えなければならないことがあります。

 

どういう理由(登記原因)で抵当権を抹消するか?

f:id:ochiishi:20161031093452j:plain

 

通常の住宅ローンの抵当権だったら、

完済したら、「弁済」「解除」

保証会社の抵当権だったら、「主債務消滅」

という理由で抹消します。

 

f:id:ochiishi:20161031095748j:plain

 

しかし、今回の抵当権は、昔々のもの。

書類が残っている可能性はほとんどないでしょうから、
時の経過によって、「時効消滅」したことを利用するのが一般的でしょう。

 

抵当権などの担保権の消滅時効の期間は20年です。(民法167条2項)

第167条(債権等の消滅時効
1.債権は、10年間行使しないときは、消滅する。
2.債権又は所有権以外の財産権は、20年間行使しないときは、消滅する。

 

でも、今回のケースでは抵当権が2件あって、
それぞれ時効の起算日が違っているので、
抹消登記を2件申請する必要があります。

 

ほかに何かないかと古い登記簿(閉鎖登記簿謄本)をよ~~くみてみたら、

f:id:ochiishi:20161031100608j:plain

なんと明治36年3月21日に、抵当権者がこの土地を買っていたことを発見!!!

(「売買」とあるけど、「代物弁済」だったのかもしれませんね。)

 

だから、消滅時効でなく、「混同」という理由で抹消することにしました。

これだと、2件の抵当権を1つの申請書で抹消登記をすることができるんです。

 

実際、裁判の期日に裁判官も

「ふつうは時効消滅で抹消されることがほとんどで、混同は珍しいですね」

とおっしゃられましたが、

上記のような理由だとご説明しました。

 

つづきは次回!

 

▼手続きのことでご不明な点などございましたら、お気軽にお尋ねください!

f:id:ochiishi:20140603154305j:plain

              ↑  ↑  ↑

お問い合わせフォームもご用意しています。24時間受け付けています。

電話はちょっと。。。という方は、お気軽にお問い合わせフォームからお問い合わせください!

 

▼オススメ本

休眠担保権に関する登記手続と法律実務―不動産登記法70条3項後段特例、清算人選任、公示催告・除権決定、抵当権抹消訴訟―
 

 

  ▼関連記事