おちいし司法書士事務所@福岡県久留米市のブログ

このブログでは、おもに相続・遺言、登記手続きのことについて書いていきます。

ホームページはコチラ!→http://www.ochiishi-office.jp/

土地と建物で名義が違うときの抵当権の抹消登記。どちらか一方だけで手続きできますか?

こんにちは、福岡県久留米市のおちいし司法書士事務所の落石憲是です。

 

前回にひきつづき、抵当権抹消登記についてのよくある質問!

 

f:id:ochiishi:20150407152447j:plain

 

土地と建物で所有者が異なる場合、

その土地建物に設定された抵当権を抹消するのに、

子どもだけで手続きできますか?

 

前回の記事、

共有物件の場合は、共有者のひとりから手続きできました。

 

今回の質問は、共有ではなく、物件ごとに名義が異なるケース。

 

この場合は、親も子どもも手続きしなければなりません。

 

土地の抵当権の抹消登記は、親が申請人で、

建物分は子どもが申請人となって、

それを1つの申請で手続きをすることになるからです。

 

ご相談予約、お問い合わせはコチラ

 

f:id:ochiishi:20140603154305j:plain

              ↑  ↑  ↑

お問い合わせフォームもご用意しています。24時間受け付けています。

お気軽にお問い合わせください!

 

▼関連記事