読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おちいし司法書士事務所@福岡県久留米市のブログ

このブログでは、おもに相続・遺言、登記手続きのことについて書いていきます。

ホームページはコチラ!→http://www.ochiishi-office.jp/

クリックしていただけると嬉しいです→ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ

戸籍は役場に何年保管されているの?

こんにちは、福岡県久留米市のおちいし司法書士事務所の落石憲是です。

 

前回、「相続手続きに必要な戸籍の有効期限」の話をしましたが、

きょうは、戸籍が役場に何年保管されるのかという話。

 

f:id:ochiishi:20140618153120j:plain

これは、コンピュータ化された戸籍の例ですが、古い戸籍は手書きで記入されていて、読みづらいんですよね。

 

 

戸籍って役場にずっと保管されているんじゃないの?

とお思いの方も多いかもしれません。

 

ずっと保管されていると、相続手続きする際とても役に立つのですが、

実は保存期間があるのです。

 

以前は、除籍簿や改製原戸籍の保存期間は80年でした。

それが平成22年に、戸籍の保存期間が150年に延長されました。

 

亡くなった方がご高齢だったら、古い戸籍が必要になりますが、

保存期間が経過して廃棄処分されていることも時々あるんです。

 

そんなときはどうするか?

 

登記の実務上の取り扱いは、

  • 「廃棄処分により除籍の謄本を交付できない」旨の市町村長の証明書
  • 「他に相続人はない」旨の相続人全員による証明書(印鑑証明書付き)

をもって、廃棄処分になっている除籍謄本の代わりにします。

(「相続における戸籍の見方と登記手続」より)

 

相続における戸籍の見方と登記手続

相続における戸籍の見方と登記手続

 

 

相続による名義変更登記に必要な戸籍は、

  • 被相続人の生まれてから亡くなるまでの一連の戸籍
  • 相続人の現在の戸籍

とお客さまに簡単にご説明するのですが、意外と戸籍って奥深いんです。

 

お客さまがお持ちになった戸籍を拝見させていただくと、いつも勉強になります。

 

相続に関することに限りません。手続きのことなどでご不明なことがありましたら、お気軽にお問い合わせください

お電話はちょっと緊張するという方は、メールでのお問い合わせもできます。

下の画像をクリックすると、お問い合わせのことをくわしく書いたベージが開きます!

             ↓ ↓ ↓

f:id:ochiishi:20140604135703j:plain

 

 

相続についてのよくある質問のページはコチラ

http://www.ochiishi-office.jp/category/1480674.html

 

相続による名義変更登記のページ

http://www.ochiishi-office.jp/category/1414949.html

 

おちいし司法書士事務所の料金表のページ

http://www.ochiishi-office.jp/category/1408020.html