読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おちいし司法書士事務所@福岡県久留米市のブログ

このブログでは、おもに相続・遺言、登記手続きのことについて書いていきます。

ホームページはコチラ!→http://www.ochiishi-office.jp/

クリックしていただけると嬉しいです→ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ

自宅の相続 「妻が住み続けられるためには」

きょうの日経新聞に「妻が住み続けるためには」という、相続・遺言に関する記事がありました。

f:id:ochiishi:20131120170735j:plain

 

マイホームを老後にどう活かし、子どもにどう引き継いでもらうか?

 

先日、市役所の法律相談会で、まさにこのようなご相談がありました。

 

80歳代の男性が、遺言を書こうと準備をなさっていました。

家族は、奥さまと2人の子ども。

2次相続(本人の相続後に、奥さまが亡くなったときの相続のこと)のことも考えて、自宅とアパートは子どもに相続させようと思っているけど、相続後の妻の住まいのことを心配なさっていました。

 

付言事項にご自分の想いを書いて家族に伝えるとか、共有は極力避けるべきとか、何点かご説明したところ、少し安心されたようでした。

 

また、別の相談者の方には、今すぐにでも遺言を書いたほうがよいとご提案しました。(これについては、また後日ブログに書こうと思います。)

 

遺言、あなたも書いてみませんか?

 

遺言についてのくわしいことは、コチラをご覧ください!

http://www.ochiishi-office.jp/category/1400677.html